2021年度新入社員 “おもてなしの心”を学ぶ茶道体験を実施♪

  1. COMPANY

桜が満開の4月1日、良く晴れた青空の下、2021年度の入社式が執り行われ、
大切な“人財”が新たに順天館グループに加わりました♪

“会社の宝”であるという想いから、当社では“人財”という表現をしています。
社員は理念を共有し、支え合い信頼し合う“仲間”であり、“家族”のようなものです。
誰一人その人の変わりはおらず、1人ひとりが、かけがえのない大切な人で、
素敵なハーモニーを奏でるオーケストラであるという考えのもと全員が仕事をしています。

毎年、学生から社会人という大きな一歩を踏み出す場所として、数ある中から当社を選んでいただくことが出来、本当にうれしい限りです。

入社式では、
“私の目指す理想の社会人像と、その実現に向けた日々の行動”というテーマで新入社員各々がスピーチ!
「まだ今は知識も経験も不足していますが、“教わり上手”になり先輩社員から多くを吸収し、一人前の研究員になります」等、
皆さん自分自身の言葉で堂々と語ってくださり、希望と夢に満ち溢れたキラキラした表情がとっても印象的でした♪

入社式の後は、当社がとっても大切にしている“おもてなし”を体験♪

空間の美、器の美、一つひとつの所作等、
茶道には、相手を思いやり細かなところまで心配りをして万全を尽くすという、まさにおもてなしの精神の本質が詰まっています。
そんな茶道体験を通じて“おもてなしの心”学んで頂きました!

まず点てていただいたお茶をいただき…
教わりながら自身でお茶を点てます。

なかなかお茶を点てることって出来ないですよね?
私も興味はあるものの一度もないので、こんな体験ができた3人が羨ましい!笑
とっても貴重な体験を通して、“おもてなし”の心を大切にしている当社の想いを感じていただけたと思います♪

ちなみに、当社には“レセプションマスター”と呼ばれる資格もあるんです!
“おもてなし”を大切にしている当社では、オリジナルの社内資格を設け、
お客さまにお茶をお出しできるのは“レセプションマスター”だけなんです!!
※お抹茶ではなく、通常の来客時のお茶です(笑)
レセプションマスターは毎年、お茶出しのテストを受け、更新しなければいけません。
お茶の知識や入れ方、味、所作etc…一定の基準以上を突破した合格者が“レセプションマスター”となるのです♪
そして毎年1名優秀な方を表彰しています!(実は私も過去に表彰いただきました♪)

新入社員の皆さまにも常に“おもてなし”の心持ち、
そして、決意表明した熱い想いと意志を忘れず、活躍していって欲しいと願います!

新入社員のこれからの活躍にご期待ください♪

 

関連記事

新年あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!昨年は、誰も予想していなかったことが起こり、当たり前だと思っていた日常がいかに恵まれていたのか、その大切さに改めて気づかされた…