桃谷順天館PCロゴ

製造技術職

#05

製造技術

MOMOTANIJUNTENKAN
2015年入社
大学院卒 理工学研究科 応用化学専攻 出身
戻る
進む

「ものづくりを支える技術革新」

仕事内容 製造技術職01
JOB DESCRIPTION

仕事内容

小スケール(約300g)から大スケール(約2トン)への量産化をスムーズに進めるべく、原料の特性や自社が有する製造装置のスペックに関する知識・経験を駆使しながら検証を行い、課題解決に取り組んでいます。 そして、既に量産を行っている製品についてはその製造工程を細かく見直し、品質を担保しながら効率面を向上させるための検討を行っています。 また、定期的に世界中で催されている展示会に参加して新規素材や技術に関する最新情報を入手し、自社の製造技術としての確立を目指しています。 その他、製造技術革新に欠かせない人財育成も行っています。これらの仕事を通じて、製造技術革新の実現に向け日々奮闘しています。
仕事内容 製造技術職01
REWARD

仕事のやりがい

製造技術研究所は、「モノづくり」における幅広い分野に関わり、日々違った課題に直面します。その度に最適な検証方法を模索し、課題を解決していくことで岡山工場の「モノづくり」を支えています。 以前に、せん断力の強弱によって粘度が変化する製品があり、製造時間にバラつきが生じていました。私はその製品の特性を把握した上で、検証を行い、適正な攪拌速度を導き出しました。導いた条件で製造を行った結果、一定の時間で製造が行えるようになり、安定した品質を保ちつつ、生産効率を改善することができました。 私はまだ入社して3年目ですが、日々の業務で課題解決に奮闘し、応用力を身につけることで、自分自身の成長を実感しております。 そして、「モノづくり」に際し浮上する課題に対して、これまで蓄えた知識・経験を基に解決案を提示できたとき、1番のやりがいを感じます。
仕事のやりがい 製造技術職
仕事内容 製造技術職01
JOB DESCRIPTION

岡山工場の雰囲気

岡山工場は部署間での連携がとりやすいことが1番の魅力です。お互いの知識や経験を基に積極的な意見交換を行い、質の高い「モノづくり」を推進しています。「モノづくり」を行う上では支え合いが不可欠です。岡山工場は人と人との距離が近く、コミュニケーションがとりやすい環境です。これからも、お客様に喜んでいただけるような化粧品づくりを会社一丸となって目指していきます。
製造技術職 化粧品会社
VIEW MORE MEMBER
01

研究開発職
MOMOTANI JUNTENKAN
2012年入社
大学院卒 理工学研究科 生命科学専攻 出身

02

企画マーケティング職
MEISHOKU
2014年入社
工学部 出身

03

企画提案営業職
MEISHOKU
2011年入社
経済学部 出身

04

企画開発営業職
COSMETEC JAPAN
2014年入社
文理学部  出身

05

製造技術職
MOMOTANI JUNTENKAN
2015年入社
大学院卒 理工学研究科 応用化学 専攻

06

製造職
MOMOTANI JUNTENKAN
2010年入社
工業高校 出身