本社のぞき見シリーズ?!~外観&1Fフロア編~

  1. 桃谷順天館
  2. COMPANY

みなさまこんにちは!広報チームのまるちゃんです!

今回はみなさまに当社の本社建物の紹介をさせていただきます!

以前のブログで本社5Fにあるカフェの紹介をさせていただきましたが、当社には他にも是非ご紹介したいこだわりの場所がたくさんあり、今回は外観と1Fフロアについてご紹介したいと思います。

まずはこの外観。

当社の1FにはRF28エステティックサロンもあり、エステに来られた方やこの辺りを通られた方はご覧になられたことがあるでしょうか?

2016年に完成した現在の本社ビルは建築事務所と当社のデザイナーがデザインしたもので、ガラス張りで現代建築のようにも見えますが、1Fから2Fにかけては石造りで、装飾には西洋の雰囲気も取り入れており、歴史も感じさせる本社外観となっています。

よく見るとテントの擬宝珠(ぎぼし)が桃の形になっているんです!

ちなみに擬宝珠(ぎぼし)とは伝統的な建物の装飾のことだそうです。

桃谷順天館の本社外観の装飾

柵の部分はパリのモンテーニュ通りをイメージして作られており、この金具はあえて削ることで美しさと歴史を感じさせる造りとなっています。 また、エントランスの門をご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?


このような門構えをしているのですが、おわかりでしょうか?!
この形が何を表しているのか分かった方はもう桃谷順天館マニアです!!

なんと、美顔水の箱のデザインをモチーフにつくられています!

美顔水は1885年に発売され、創業者がにきびをに悩む妻を想って創製した商品であり、それを取り入れたこの門は当社の歴史も感じさせる造りとなっているだけでなく、毎日社員がこの門を通るたびに、創業の原点に立ち返ることができるようになどの想いが込められています。

桃谷順天館の本社入り口

では中に入ってみましょう~!

桃谷順天館の本社エントランス

中に入ると白を基調としたデザインになっており、このキラキラとした壁は、デザイナーが関ケ原の石材屋さんまで足を運びこだわって作られました。

エントランスを入るとこのような歴史商品の一部も展示されています。

他にもパフュームレジェンドと呼ばれる「香りの研鑽を積む部屋」があり、日々香りに触れる環境を大切にしてほしいという想いや、化粧品に欠かせない香りの文化を広めるために創られています。

世界の名香が飾られており自由に香りを試すことができます。

また、このような「香りのオルガン」と呼ばれる調香台を設けており、ここで香水を調合することができます。

その他、1Fには「RF28エステティックサロン」があり、肌の個性を大切にしながら一人ひとりにあった施術を提案し、エステティシャンの豊富な経験と確かな技術でお客様のお悩みを解決します。
初回は50%OFFなどのキャンペーンもあるようなので、よかったらチェックしてみてくださいね!
RF28エステティックサロンのHPはこちら:https://www.rf28.com/salon/

今回は外観と1Fを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?!

また本社建物の他のスポットについても紹介できればと考えているので次回をお楽しみにしていてくださいね!

過去の当社の建物紹介記事はこちらからご覧ください☆
「本社のぞき見!カフェスペースでのひとときをご紹介♪」

関連記事

みんなでつくるモザイクアート完成!!

皆さまこんにちは、広報担当のヤナです。桃谷順天館は2022年6月10日に創業137周年を迎えたことを記念して、「みんなでつくるモザイクアートキャンペーン!」を開…