フェイスシールド寄付~感謝の想いを添えて医療従事者の方々へお届けしました~

  1. COMPANY

コロナウイルスの感染のピークが過ぎ、全国で緊急事態宣言解除となりました。
このように少しずつ“日常”に戻ることが出来るのも、数か月にもわたり昼夜問わず命懸けで、感染予防や治療等の業務に従事し、最善を尽くしてくださった医療従事者の方々がいるからです。

医療従事者の方々へは感謝してもしきれません。
そこで、心からの敬意を表して、医療用備品であるフェイスシールド7000枚を大阪府庁を通じてお届けしました。


自らも大切な家族がいる中、感染への恐怖と戦いながら私たちの命を守ってくれている皆様に何かお礼がしたい。
感謝の想いを届けたい!
だけど…
個人で行動を起こすのは難しい。
何かしたいけど何をしたらいいかわからない。
そんな気持ちの人も多いですよね。
当社にもこの想いを持った社員が多くいました。
そこで、桃谷順天館グループとして何かできないか?と考え、医療従事者の方々への感謝や激励メッセージを社内で募集!
すると賛同の声が多くあっという間にたくさんの想いが集まり、200名を超える社員が参加してくれました!
そして、そのメッセージを添えて、フェイスシールドを医療従事者の方々へお届けしました。

今は収束に向かっているように見えるコロナウイルスですが、
今後、第二波・第三波がくることも予想されています。
だからこそ、
手洗い、うがい、マスク着用、ソーシャルディスタンス…その他、“新しい生活様式”を一人ひとりが意識することが大事!
小さなことですが、それが医療従事者の方々を救うことにつながると信じています。
医療従事者の皆様、本当にありがとうございます!

 

関連記事