株式会社桃谷順天館

人と地球の美しい未来を創る
For Beauty and Well-Being

トップメッセージ

お客さまの願いをかなえる
"パーソナルビューティーコンサルタント"へ

社名の「順天」とは天に順(したが)い、人々に奉仕すること。
創業者はこれを生涯の指針として、桃谷順天館を創業し、社是に掲げています。
私たちはその精神を受け継ぎ、今日まで永きにわたり、目の前で悩んでいる方のお悩みを解決するため、常にそれぞれの時代をリードする商品を世に送り出してまいりました。

近年、IoTやAIなどのテクノロジーの進化や医療における技術の進歩により、人々の生活は変化しています。ジェンダーや人種を超えた新しい価値観が生まれ、働き方や生き方そのものが多様化。その中で“美しさ”の定義や“美と健康”に対する意識にも変革が起きています。
そんな目まぐるしく変動する世界、また100年ライフと言われる時代において“健やかな美しさ”を得る事は人々の心を豊かにします。そして、それが自信につながり、人生の資産となります。
だからこそ私たちは、化粧品、健康食品、エステ、そして最先端医療等のあらゆるソリューションから、個々のお客さまのお悩みに対する最適解となる価値を追求し続けます。

桃谷順天館グループは「人と地球の美しい未来を創る For Beauty and Well-Being」をパーパスに掲げ、美しい地球と共生するモノづくりで、一人ひとりが自分らしく輝き、こころ彩る毎日を送るお手伝いをさせていただきます。

代表取締役社長 兼 CEO桃谷 誠一郎

社章について

当社の社章(登録商標)は、桃とトンボのマークです。

桃は古代中国では長寿の意味を持ち、トンボは漢字で「蜻蛉」と書き、“あきつ”とも読みます。“あきつ”とは、大和の古語で日本を象徴する枕詞。魔除けや長寿の願いをこめた桃と、飛翔するトンボにあやかって、「いいものをいついつまでも国内外へひろめたい」という、無限に発展する企業イメージを表しています。

社是

創業者である桃谷政次郎は、かつて大阪天王寺にあった、「春田厚私塾」で漢学を学んだとき、“この宇宙には創造したもうた方(天)がいられる。天に順(したが)うことは、つまり人々に奉仕することにつながる”という教えをうけ、それを肝に銘じました。

“天に順う”つまり“順天”と言う名前は、そこから生まれ、政次郎は姓である“桃谷”をつけ加えて、「桃谷順天館」の屋号で明治18年に売薬製造業を始めました。

社名は、百年を経過した現在でも変更することなく、創業当時の精神と姿勢である“順天”を今に受け継いでいます。“天に順い人々に奉仕する”という精神はそのまま社是にもなっています。

パーパス

人と地球の美しい未来を創る
For Beauty and Well-Being