SDGsへの取り組み SDGsへの取り組み

SDGsの取り組み

私たち桃谷順天館は、人々の美と健康を守るために
努力し続けてきました。

これからも、すべての人が健やかに安心して暮らすことができる
持続可能な社会を実現するために、
すべての人が認め合い、輝き続けることができる
素晴らしい未来のために、
私たちにしかできないことに、
これからも全力でとりくみ
貢献してゆくことをここに宣言します。

Sustainable Development Goals

SDGs ∼世界を変えるための17の目標∼

2015年、国連は国際社会の共通目標として17に及ぶ
「持続可能な開発目標」 (Sustainable Development Goals。通称、SDGs)を決議しました。
全ての方が、美しく健康的な生活を送ることができるように桃谷順天館は持続可能な世界の実現へ向けて、全力で取り組んでゆきます。

クリーンビューティー宣言

クリーンビューティー宣言1

すべての人が、美しく健やかな
毎日を過ごすことができる
社会へ貢献する企業

3 すべての人に健康と福祉を
クリーンビューティー宣言1
クリーンビューティ宣言1

クリーンビューティー宣言2

ダイバーシティを尊重し、
働き方改革を推進して、
女性の活躍を応援する企業

5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も
クリーンビューティー宣言2
クリーンビューティー宣言2

クリーンビューティー宣言3

地球環境に配慮した製品や
サービスを提供する企業

9 産業と技術革新の基盤を作ろう 12 作る責任 使う責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう
クリーンビューティー宣言3
クリーンビューティー宣言3
クリーンビューティー宣言1
すべての人に健康と福祉を
Kokoro Support Project フェイスシールド7000枚寄付
医療従事者の方々への支援
~Kokoro Support Project~

最前線の医療現場で闘ってくださっている医療従事者の方々へ、心からの敬意と感謝を表し、2020年から「Kokoro Support Project」を発足。フェイスシールドの寄付や、化粧品無償提供、寄付など様々な支援を行っています。また、厚生労働省が推進する「#広がれありがとうの輪」への参画をしています。

Kokoro Support Project
口唇口蓋裂患者様への ウンドケアメイクセミナー

日本矯正歯科研究所附属デンタルクリニックとともに口唇口蓋裂患者様に向け、手術後の傷痕を、簡単に目立たなくするメイクの提案として、ウンドケアメイク※セミナーを複数回開催。セミナー終了後も自身で簡単にできるようレクチャーさせていただきました。今後も継続して実施を予定しています。

※傷(wound) をケアするメイクのこと(日本矯正歯科研究所附属デンタルクリニックにて商標出願中)

口唇口蓋裂患者様へのウンドケアメイクセミナー 口唇口蓋裂患者様へのウンドケアメイクセミナー
乳がん検診車 ピンクリボン活動
ピンクリボン活動

「ココロとカラダの健康」は「美」に大きく影響すると考え、「女性の美」を内面からもサポートしていきたいという想いから、2005年より活動をスタート。
企業内検診の導入、配偶者の検診費用全額負担、当社オリジナルのピンクリボンハンドクリームの企画販売、イベントへの参加を通して啓発活動に取り組んでいます。ハンドクリームの収益金は関連団体へ寄付し、さらなる啓発に役立てていただいています。

ピンクリボンハンドクリーム
HAPPINESS BEAUTE
ハラール認証を取得

すべての方に美と健康をお届けすることをミッションに、ムスリムの方にも安心して使っていただけるようハラール認証を取得。2021年4月に当社初となるハラール認証の化粧品「HAPPINESS BEAUTE」シリーズの販売をスタートしました。
動物由来成分不使用・動物実験不実施・FSC認証など安心安全にこだわったクリーン設計になっています。

ハラール認証を取得
HAPPINESS BEAUTE
クリーンビューティー宣言2
ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も
男女共に「働き方」 エフ(生理・PMS)休暇、ライフサポート(不妊治療)休暇
働き方改革

男女共に「働き方」を自身で選び意欲的に働くことができる環境創りに積極的に取り組み、2019年4月より働き方改革を加速。テレワーク、フレックスタイム、時間単位有給休暇、エフ(生理・PMS)休暇、ライフサポート(不妊治療)休暇、時短勤務者の給与控除撤廃等、様々な制度導入を含め23の改革を実施。女性管理職の割合も47.5%と高水準を誇っています。

えるぼし 健康企業優良法人
大学でのSDGs啓発活動

次代を担う大学生に対して、SDGsに関する取り組みに理解促進を図る活動を行っています。2020年には専修大学にて講義を実施しました。 また、上智大学では2020年から従来のミスコンを廃止し、SDGsに対する考え方等新たな視点を取り入れた「ソフィアンズコンテスト2020」を開催。その想いに賛同し、ファイナリストのSNS等を通じて啓発活動に繋げる等、社会課題の解決に向けて大学との取組みも活発に行っています。

大学でのSDGs啓発活動 大学でのSDGs啓発活動
クリーンビューティー宣言3
産業と技術革新の基礎をつくろう つくる責任つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう
岡山工場
岡山工場「ゼロ・エミッション」への取り組み
~廃棄物すべてのリサイクル・リユースを可能に~

生産拠点である岡山工場では、10年前から3R活動に積極的に取組み、2020年時点で工場から出る廃棄物や汚泥等、ほぼ100%3R(排出抑制、再使用、再生利用)を実現しました。瓶はガラス原料へリサイクル、プラスチックは固形燃料へ、廃液はセメント燃料・原料へ、排水処理を行って出た汚泥は、たい肥に変換する等しています。そのたい肥を活用して工場の敷地内でラベンダーも育成。
また、工場がある岡山県で行っている、プラスチックごみ削減の取組み促進を目的とした、プラスチック3Rを宣言する「おかやまプラスチック3R宣言事業所」にも登録し、取り組みを進めています。

瓶  ■使用済み容器 → ガラス原料:新しい原料と混ぜて自社商品にも活用
瓶 使用済み容器 → ガラス原料
汚泥 ■汚泥 → 堆肥:自社工場のラベンダー畑にも活用
汚泥 → 堆肥
プラスチック ■使用済み容器 → 固形燃料
使用済み容器  → 固形燃料
廃液 ■廃液 → セメントの原料・燃料
廃液 → セメントの原料・燃料
環境に配慮したパッケージ
環境に配慮したパッケージの採用
(レフィル容器、バイオ容器、FSC認証取得の紙)

一人ひとりの要望に沿った化粧品が9億通りのスキンケアパターンからカスタマイズできる、パーソナライズドスキンケアブランドの「One to One Beauty」では、ゲルパーソナライザーにレフィル容器を採用し、購入金額の一部を日本自然保護協会に寄付する活動や、化粧箱や輸送箱、印刷物などに再生紙を利用。また、新シリーズ「One to One Beauty lite」でも、コンセントレートローションにバイオ容器を採用するなどエコ資材を積極的に活用。
明色化粧品では、1932年より発売しているロングセラー「明色シリーズ」を、プラスチックを約50%削減するパッケージへ順次切り替えを行っています。また、「リペア&バランス」シリーズでは、環境に配慮したスマート容器を採用し廃棄物削減に繋げています。
通信販売専門のRF28ブランドでも、FSC認証の紙を使用したパッケージにする等、持続可能性を考えた製品開発やサービス開発に取り組んでいます。
その他ブランドでも、商品の輸送箱や商品パッケージにFSC認証の素材を使用する等、取り組みを進めています。

One to One Beauty
リペア&バランス ECO Smart type
サステナブル処方 サステナブル処方
サステナブル処方の検討

製品開発を中心とした処方研究と機能研究を担う中央研究所では、これからの社会に求められる処方・仕組みの研究を進めています。サステナビリティが問われる時代に、求められる処方開発を行っていくため、 自社における「処方開発に関するサステナビリティ」の定義や範囲を設定し、処方構築・ノウハウ蓄積をしています。

環境に配慮した紙袋へ刷新

お客さまにお渡しさせていただく紙袋を、伐採後に植林して森林を減らさないよう配慮した原紙と植物由来の原料を使用したインクを使用し、新たなデザインに刷新しました。

植物由来の原料を使用したインク 植物由来の原料を使用したインク
環境に配慮した紙袋

FRaU SDGs特集号に掲載されました!

FRaU SDGs特別号
FRaU SDGs特別号 誌面

FRaU SDGs号掲載

FRaU WEBサイトへボタン

「健康宣言」

健康宣言の証

桃谷順天館グループは、企業理念「こころ彩る美肌創りを通じて人々の幸せに貢献します」の実現のため、従業員の健康を重要な経営の基盤であると考え、一人ひとりが心身ともに健康で活き活きと働ける環境づくりに、経営者と従業員一丸で健康保持・増進・疾病予防に取り組んでいます。

「順天」の教えは創業者の生涯にわたる指針でした。
現在においても、社是として定め当社の基礎となる考え方として大切にしています。
「天に順い人々に奉仕する」ことは全ての人の幸せを願うことであり、
SDGsの目指す未来にもつながるものです。

順天

天に順(したが)い人々に奉仕するこころ