第3回お花のワークショップが開催されました!

  1. EVENT
  2. 桃谷順天館
  3. COMPANY

こんにちは!広報チームのまるちゃんです。

先日3回目となるお花のワークショップが社内で開催され、私も参加してきました!
今日はそのレポートをしたいと思います。

講師をしてくれたのは、今回ものちぇるです!

のちぇるは華道歴10年の当社の社員で、毎月エントランスにお花を飾ってくれています。

なぜこのようなワークショップが始まったのかというと、
コロナ渦で社内コミュニケーションの場を作りたいという想いと、華道家として社員にもお花を身近に感じてもらい豊かな空間や時間を楽しんでほしいという想いで定期的に
ワークショップを企画してくれています!
また生け花やブーケづくり等難しいと抵抗がある方にも気軽に参加して楽しめるように、毎回内容を工夫してくれています。

さて、今回のテーマは「敬老の日のギフト ミニブーケのワークショップ」でした!

まず、参加メンバーで自己紹介を行い、その後、のちぇるが手順や今回使うお花を説明してくれました!

今回使うお花材はこの7種類!

ヒメヒマワリ、センニチコウ(千日紅)、ドラセナ、ユーカリ

写真左から、
①ヒメヒマワリ
②センニチコウ(千日紅)
③ドラセナ
④ユーカリ

ジニアクイーンレッドライム
ガーベラ
カーネーション

⑤ジニアクイーンレッドライム
⑥ガーベラ
⑦カーネーション
です!

早速、お花を作る手順を説明してもらいながら、実際にブーケを作っていきました。
ブーケを作るポイントは、スパイラルテクニック!
スパイラルテクニックとは、花束の茎がらせん状になるように一方方向に斜めにしながら
花を束ねていく方法とのこと。

また、茎が重なる部分を「バインディングポイント」といい、そこを点として親指と人差し指の間で
固定しながらお花を重ねていきます!

こうすることで、ふんわりと丸く、どこから見ても美しいブーケになるそうです。

ブーケがこのように作られていることを初めて知りました!すごいですね。

ということで、みんなでチャレンジ!
固定しながらお花を重ねていく作業が慣れず苦戦しましたが、相談し見せ合いながら作っていきました!
色のバランスや花の固定の仕方など悩んだときはのちぇるに相談しながら進めました。

そして花束が出来上がったら、ラッピングを選び完成させていきます!

あっという間に時間が過ぎ、それぞれのブーケが完成しました!

出来上がったブーケがこちらです!

完成したブーケ

完成したブーケ

それぞれ個性的で素敵なブーケができ、みんな大満足な時間となりました!

私が今回作ったブーケは、敬老の日ということで祖母にプレゼントしたところとても喜んでくれたので幸せな気持ちになりました。
今回もとても楽しい時間となりました!のちぇる、ありがとうございました!
次回も楽しみにしています!

講師ののちぇるのお花関連の記事はこちらからご覧いただけます。

お花のワークショップを開催!
ミモザでお祝いする「国際女性デー」
<大阪本社>桃谷カラーで新入社員を歓迎します♪
<大阪本社 お花情報>新緑の季節に風を感じて…

関連記事