【プロが教える】おうちでできるセルフケア☆

  1. COMPANY

桃谷順天館には『RF28エステティックサロン』があり、
「通うたびに心も身体も元気になれるサロン」としてプロのエステティシャンがお客様のお悩みに寄り添いながら、豊富な経験と確かな技術で、美を提供しています。

今回は、サロンで働くプロのエステティシャンに、おうちで簡単にできるセルフケアを教えてもらいました!

 

最近はテレワークすることが当たり前になってきましたが、家の中で仕事をしていると、特に動くこともなく、ずっと座りっぱなしでPC作業…なんてことも多いかと思います。
ずっと同じ体勢でいることや運動不足により体が凝り固まり、肩こり・腰痛・むくみを引き起こす原因となってしまいます。

ですが実は!体の中で意外と凝っているのは、おしりなんだとか!

ずっと座った状態が続くと、お尻、太ももが圧迫され、血流が悪くなることでむくみやすくなります。
またおしりにはたくさんの筋肉が集結していて、おしり周りの筋肉が凝り固まると、腰痛・骨盤のゆがみ・肩こり・頭痛と様々な箇所へ影響するそうです。
ダイニングテーブル用の硬いイスなどに座って仕事をしていると、おしりが痛くなったりと、特に凝りやすい環境であるといえます。

そして、おしりの筋肉をほぐすと良いことがたくさんあるようです!!
全身の血流の巡りが良くなり、基礎代謝UP、むくみ解消、冷え改善、自律神経が整う、など、女性には嬉しい効果ですよね♡

ということで、今回はテレワークで意外とダメージを受けている『おしりの簡単マッサージ』をプロのエステティシャンに教えていただきましたので、ご紹介します!

【おしりの簡単マッサージ】

〇ほぐす
まずは、おしり全体をほぐしていきます。
手を握りこぶしにして、座ったままおしりとイスの間に挟みます。
そのまま体重を乗せると、握りこぶしが丁度いい刺激となって、おしりの筋肉がほぐれていきます。
握りこぶしを動かして当たる位置を変えていくと、おしり全体がほぐれていきますよ。

テニスボールやゴルフボールなどを使ってコロコロとマッサージすれば、よりピンポイントに刺激を与えられ、テレビを見ながらでも手軽にマッサージできます♪

 

〇おすすめのツボ
おしりの凝りに効果的な、おすすめのツボを紹介します。

・承扶(しょうふ)
おしりと太ももの境目にある溝の部分にあるツボです。
おしりのふくらみから指先を太もも方向に滑らせると、太ももとの境目にあります。
ヒップアップさせるようなイメージで両手の中指を重ね合わせて強めに押し続けましょう。・環跳(かんちょう)
股関節の血行をよくするツボです。
おしりの中央よりやや外側にあり、おしりにギュッと力を入れたときにくぼんでいるところにあるので、親指で強めに押します。


〇マッサージ

がちがちに固まったおしりを柔らかくするには、おしりにある「中殿筋」を集中してマッサージすると効果的!
中殿筋は、骨盤を支える為に常に緊張し疲労がたまりやすく、足のだるさや腰痛の原因となります。
マッサージをするときは、手のひらでぐりぐりと強めにもみほぐしたり、トントンと叩くだけでも効果があります。
他にも、
・一時間毎に椅子から立ち上がる
・座りながら脚を前に伸ばして、太ももの後ろ側を伸ばす
・ヤンキー座り(足を地面にぴたっとつけて腰をおとす)を30秒ほどキープする
など、どれも簡単にできるので、仕事の合間にリフレッシュを兼ねてマッサージしてみると、よりスッキリした気持ちになると思います♪
ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

関連記事

137周年キャンペーン実施中!

皆さまこんにちは、広報担当のヤナです。桃谷順天館は2022年6月10日に創業137周年を迎えました。この日を迎えることができたのは、このブログを読んでくださってい…