UX開発研究

デジタル技術による「新たなメイクツールの可能性」を探る研究

デジタル技術は単に従来のアナログ作業を自動化して楽にするだけでなく、新たな世界を生み出す可能性を持っています。私たちは、メイクが元来持つ「印象をガラリと変え、全く新しい自分に出会うことのできる力」を、より自由に、より深く楽しんでいただくことを目指し、メイクアプリ「Tracing Mirror(トレミラ)」を開発しました。

メイクアプリ「Tracing  Mirror(トレミラ)」使用イメージ

トレミラは、なりたい顔や、参考にしたいアイメイクの写真・画像等を自由に選び、上記画像のようにアプリ内の鏡に重ね、まるでトレーシングペーパーで描き写すかのようにメイクをすることができます。顔の印象を変化させるのに特に効果的な眉の形と濃淡を筆頭に、アイライン、リップライン、シェーディングなど、様々な要素を参考にすることができます。
また、トレミラの「鏡に自由になりたいイメージを重ねられる」という機能は、メイクの指導現場において‛新たなメイク指導の在り方’を生み出すことも期待できます。その考えに基づき、大阪美容専門学校様の授業で実際にトレミラを使用いただきました。学生の方々の率直な意見から改善点の洗い出しを行い、より良いアプリへの改良を行う等、共に実験を重ねて開発してきました。今後も引き続き開発パートナーを探し、さらなる可能性を探ります。

実験風景
実験風景
美容学生によるコメント
美容学生によるコメント

ニュースリリース

2017年 http://www.e-cosmetics.co.jp/release/pdf/mj/2017/201706_1.pdf
2018年 http://www.e-cosmetics.co.jp/release/pdf/mj/2018/201801_1.pdf

メディア情報

2018年4月13日,16日 NHKニュース おはよう日本「まちかど情報室」
2018年9月28日 読売テレビ 大阪ほんわかTV
2017年8月号 販促会議
2018年1月27日 粧業界展望
2018年1月30日 化学工業日報
2018年2月1日 WWD JAPAN BEAUTY
2018年2月19日 日用品化粧品新聞
アプリダウンロード App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

デジタル技術による「新たなスキンケアツールの可能性」を探る研究

アプリ「肌あれ予報」
アプリ「肌あれ予報」

化粧品研究・皮膚科学研究においては、以前より肌画像を処理・解析する技術が重要な役割を担ってきました。私たちはこの技術を応用した、新たなスキンケア習慣の提案を目指し、アプリ「肌あれ予報」を開発しました。
「肌あれ予報」は、当社独自開発の画像フィルタによりニキビやシミ、毛穴など、今はまだ目立っていない隠れ肌トラブルが強調されて見えるアプリです。

隠れ肌トラブル

肌の局所的な色の変化をリアルタイムで抽出し、鏡のように見ることができます。肌の色は、主に茶褐色のメラニンと赤色のヘモグロビン(血液中の赤い色素)によって構成されます。そのことを意識して観察すると、血流量が局所的に多くなっているニキビ・肌あれ・その予備軍と、メラニンが局所的に多くなっているシミ・隠れジミ、毛穴が開いて陰影で目立っている様子などを見つけることができます。
肌トラブルを早めに見つけることが出来れば、早めにケアすることも、悪化させないように気をつけることもできます。「肌あれ予報」は、デジタル技術がもたらす新しいスキンケア習慣として、‘アプリで隠れ肌トラブルをチェックする’という習慣を日々のスキンケアに取り入れることを提案しています。

ニュースリリース

2019年 http://www.e-cosmetics.co.jp/release/pdf/mj/2019/201903_1.pdf

メディア情報

2019年4月1日 日用品化粧品新聞
2019年4月3日 石鹸日用品新報

公式サイト:http://www.e-cosmetics.co.jp/hadayohou/

アプリダウンロード App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

※研究の一例を紹介しています

桃谷順天館グループ桃谷順天館グループ

公式オンラインショップ